気になる歯並びを治そう

チャンスを逃さないように

矯正する際は、ワイヤーやマウスピースを歯に装着します。
口を開くと周囲から見えるので、恥ずかしいと感じるかもしれませんね。
それに抵抗を感じ、これまで矯正ができなかった人が見られます。
しかし今は、ほとんどの人がマスクを着用して生活を送っています。
ですから、他人に矯正器具を見られる心配がありません。

つまり誰にも気づかれることなく、矯正することができます。
今がチャンスなので、ずっと歯並びを気にしていた人は歯医者に行ってください。
どこの歯医者でも、歯科矯正を行えます。
治療が終わるまでに必要な時間、さらに料金は歯並びの状態によって変化します。
まずは話を聞くだけでも良いので、医師に口内をチェックしてもらいましょう。

日常生活への支障

歯並びが悪いままだと、食べ物をうまく噛めません。
ですからこれまではあまり噛まず、食べ物を丸呑みしていた人がいるでしょう。
しかしそうすると内臓の負担が大きくなり、機能が低下してしまいます。
お腹が痛くなったり、病気を発症したりするので気を付けてください。

さらに頭痛や肩凝りが頻繁に起こっていた人は、歯並びが原因という場合があります。
歯が曲がっていることで顔の皮膚が引っ張られ、頭痛や肩凝りを発症するという仕組みです。
これも歯並びを改善すれば解消できるので、悩んでいた人は自分の歯並びに異常がないのか詳しく調べてください。
また子供でも、歯科矯正ができます。
子供でも悩むので、歯科矯正という方法があると教えましょう。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ